幼児教室ドラキッズ

 

ドラキッズの特徴

子どもが大好きなドラえもんの教材を使っています。運営は小学館なので教育・教材の質も高そうです。

実績としては2015年幼児教室「総合満足度」1位の実績があり、さらにその他3つの部門賞にも選ばれており、(「先生がよい幼児教室」「子どもがすきな幼児教室」「コスパのよい幼児教室」)沢山の人から評価されてることがわかります。

トラキッズは広い駐車場を備えたスーパーやホームセンターに入ってることが多いので、車で通いやすく、ついでに買い物などもできるのも評判の高い点です。

ドラキッズの教育の特徴

子どもをバランスよく育てる方針です。(ことば、もじ、音楽、英語、運動、数や形、こころ、造形への理解、自然への理解)

知能教育だけでなく、お箸の持ち方、ハサミの使い方、交通ルールなど、生きるための基礎なども学べます。

ドラキッズ講師は幼稚園教論などの資格を持った講師の二人体制。また毎月授業後ミニミーティングがあります。

教室の雰囲気はこの動画がわかりやすいと思います↓

ドラキッズの口コミ

ドラキッズの口コミで多く見られるのは
「とにかく子どもが楽しそうだった」
「母子分離がスムーズにできた」
「人の話を聞けるようになった」
「お行儀がよくなった」
といった、子どもの基本部分がしっかり育ったというような口コミです。


その他ネットで見つけたドラキッズの口コミにはこんなのがありました。(文章の意図が変わらない程度に要約してます)

「子どもはが大好きで、週1回通うのをとても楽しみにしてます。ママ友達もできて悩みの共有などもできます。」
 

「社会性のない息子に少しでも団体行動を身につけてほしくて通いました。今までできなかった、靴を脱いで下駄箱にいれる、片付けをする、友達との順番を守る、座って話をきく、といった基本がかなり身につきました。」
 

「子どもがすすんで勉強する向上心がついたので通わせて良かったと思います。勉強を「辛い時間」ではなく「楽しい時間」と認識させる事ができたと思います。」

ドラキッズの料金

入会金:10,000円
月謝:8,000円
教材費:店舗による

教材費は場所により結構違うようです。詳しくは資料請求すると近所のドラキッズの教材費を含めた料金案内が入っているかと思います。

※兄弟で受講する場合&複数コースを受講される場合(総合教育と英語など)は教室運営費が割引になります。

千葉にあるドラキッズの場所

ドラキッズが入っている千葉のスーパー・ショッピングセンターの一覧です。
    
ダイエー市川店
ダイエーいちかわコルトンプラザ
トイザらス・ベビーザらス 新浦安
マルエツ北柏
イオン鎌ヶ谷店
イオンモール幕張新都心
イオンタウンおゆみ野(千葉市緑区)
流山おおたかの森S・C
モリシア津田沼(習志野市)
イオンモール成田    
イオンモール富津
ビビット南船橋(船橋市)    
マルエツ矢切駅前店(松戸市)
ダイエー新松戸    
イオンモール木更津

ドラキッズ 体験

ドラキッズは資料請求はできますが、ネットから体験レッスンの申し込みはできません。

資料請求をして送られてきた資料の中にもしかしたら体験レッスンの案内が入っているかもしれませんが・・。
でも今(8月)ならサマーレッスンという、ドラキッズに通ってない子でもレッスンを受けられるイベントをやっています。

ドラキッズの資料請求・詳細はこちら!(公式サイト)

幼児教室ドラキッズ

ドラキッズ サマーレッスン

ドラキッズは夏にサマーレッスンという参加費のみでレッスンを3~4回(1回50~80分)受けれる特別レッスンを行います。

参加費用は4,000~7,000円。もちろんドラキッズに通ってなくてもOK。

普段体験レッスンをやってないドラキッズを実際に試せる貴重な機会です。

ドラキッズのサイトに「サマーレッスン受付中」とあれば、申し込めます。(サマーレッスンが開始されたらこのサイトでも告知予定です)

申し込み方法は、サイトを少し下にスクロールした所にある「資料のご請求・お問い合わせ」と書かれたピンク色のボタンをタップ(クリック)。

 「お問い合わせ内容」の「その他」にチェックを入れて、自由記入欄に「サマーレッスン受講希望です」と書くと、折り返しドラキッズから連絡と資料送付があるかと思います。(もちろんサマーレッスン受付している時期に限ります)

© 2018 幼児教室 千葉 rss